スポンサードリンク

Top >  抜け毛と髪の話 >  髪の美しさはキューティクルが決め手

髪の美しさはキューティクルが決め手

テレビコマーシャルなどで散々というほどいわれているので、知らない方はいらっしゃらないかと思います。毛髪は三層構造になっていて、層の一番外側に位置するキューティクルは、髪の美しさを保つためにとても重要な部分です。

ilm16_ca03010-s.gif

キューティクルが傷つきはがれてしまうと、髪の持つ保水力は失われてしまいます。そうするとパサパサとした髪になり枝毛が増えてしまいます。

キューティクルは髪の毛の構造のなかでも丈夫にできている部分ではあるのですが、一番外側に位置するため、様々な要因によって傷つきやすい部分(特に摩擦に弱い)でもあります。

キューティクルを傷つけてしまう外的な原因として、最も大きいのはブラッシングによるものです。キューティクルは髪の先端へ向かってうろこ状に重なりあってできています。逆方向へのブラッシングはキューティクルの構造を考えると、キューティクルを傷つけるブラッシングであるということになります。

根元の方から先端へ向けてのブラッシングが正しい方法なのですが、あまり回数が多すぎるのはよくありません。これもやはり傷ついてしまう可能性があります。また、ブラッシングにはなるべく髪が傷付きにくい、ブタの毛やイノシシの毛を使った方が賢明です。ちなみにナイロンの毛のヘアブラシは一番よくない影響があるブラシの種類です。

次にドライヤーなどの熱からもキューティクルを守る必要がありますが、ドライヤーを使用する時には、時間をかけてでもなるべく低い温度設定でスタイリングなどを行う必要があります。他にも紫外線の悪影響やパーマなどもキューティクルを傷つける可能性があるものです。

余談ですが、光に髪が反射してできる「天使の輪」はキューティクルが作り出すといわれています。しかし、髪の三層構造の一番内側に位置するメデュラに切れている部分があると、美しい天使の輪はできないそうです。美しい髪にはいろいろな要素があり、そうなるためにはいろいろな努力も必要だということですね。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

抜け毛と髪の話

抜け毛が増えて一番心配になってしまうのは、やはり薄毛になってしまうことでしょう。抜け毛の原因は様々な要因が絡み合って起ることが多く、まだまだ解明されていない部分もあります。抜け毛や育毛にはたくさんの説があったりしますが、人それぞれ体質もちがいますから、万人に効果がある方法は存在しません。抜け毛の知識も情報をたくさん集め、自分にあてはまる話を取捨選択しましょう。

関連エントリー

抜け毛の毛根でわかること シャンプーをすると抜け毛を増やす? 海草類は髪によい? 毛髪が持っている役割 髪の毛の構造 ヘアサイクルの話 髪の美しさはキューティクルが決め手