スポンサードリンク

Top >  抜け毛対策 >  正しくシャンプーして抜け毛対策

正しくシャンプーして抜け毛対策

髪を洗ったら、大量の抜け毛が排水溝に・・・抜け毛を気にしている人にとってとても恐怖に感じることです。

ilm14_be01001-s.gif

シャンプーすると毛髪が抜けるので、あまりシャンプーをしたくないと思っている方もいらっしゃるようですが、頭皮を清潔にしなければ抜け毛を食い止めることはできませんし、シャンプーをして抜けてしまう髪は、どちらにしてもそう長い命ではありません。無理な力を入れてシャンプーを行っていれば別ですが、シャンプーをして抜けてしまう髪は、いずれ(近い将来)抜けてしまう髪です。

まず、シャンプーを行う間隔ですが、フケが目立つ方や頭皮が脂性の方は毎日か1日おきに、頭皮が乾燥しているタイプの方はシャンプーによってさらに髪が乾燥を起こしますから、週に2・3回行いましょう。(毛髪の乾燥は髪を傷め抜け毛になります)また、普通は髪を洗うといいますが、頭皮を洗う、つまり頭皮の汚れを取り清潔に保つというのが、抜け毛対策になることも頭においておきます。


○正しいシャンプーの方法(2度洗いが基本です)

1. 洗髪の前にブラッシングを行いますが、決して乱暴にならないよう髪を傷めないようにしましょう。

2. お湯をかけてていねいに時間をかけて洗います。(予洗)シャンプーを使わなくてもほとんどの汚れはお湯だけで落ちてしまいます。シャンプーを使うのは脂分の汚れやスタイリング剤などを落とすためです。

3. いよいよシャンプーを使って洗います。たくさんのシャンプー剤を使われる方がいらっしゃいますが、五百円玉程度の大きさの量で十分です。シャンプーをお湯で溶かし、髪全体へいきわたらせます。決して爪で洗わずに指の腹を使って洗います。一度目は髪の毛をもむようにして洗いましょう。

4. 1度目のシャンプーを洗い流たら2回目のシャンプーを行います。シャンプーの量は髪の量で調整しますが、1度目と同じでも少なくても構いません。2回目は頭皮をまんべんなく、マッサージするように洗います。

5. 次にすすぎです。2度目は1度目のすすぎよりも肝心でとても大切なポイントです。すすぎ過ぎというくらいにすすぎをていねいに時間をかけ行います。

6. 最後のリンスです。リンスは毛髪を保護することが目的ですから頭皮を洗う必要はありません。頭皮を洗うと逆によくありません。リンスもていねいに洗い流します。

抜け毛の対策のためにも正しいシャンプーを行うというのは大切なこと(特にすすぎ)ですから、しっかりとおぼえておくようにしましょう。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

抜け毛対策

抜け毛が進行してしまうと、ハゲになってしまいます。抜け毛の悩みは本当に深刻なものですが、対策としても日頃行っていることをちょっと工夫するだけで簡単に抜け毛の対策になることもあります。

関連エントリー

頭皮マッサージをしよう ツボを刺激して抜け毛を予防 質のよい睡眠で抜け毛対策 ブラッシングで抜け毛対策 正しくシャンプーして抜け毛対策 抜け毛を予防するドライヤーの使い方 抜け毛には紫外線対策も必要 抜け毛を目立たなくするには 部屋も清潔にすると抜け毛の対策になる