スポンサードリンク

Top >  抜け毛対策 >  質のよい睡眠で抜け毛対策

質のよい睡眠で抜け毛対策

睡眠不足は抜け毛の誘因になります。そもそも毛母細胞の分裂が最も盛んな時間というのは21時くらいで、髪の毛が成長するピークは22時から2時くらいです。この時間には体を休めておくというのが、抜け毛対策にはとても大切なことなんです。しかし、大人が22時から2時ころは別としても、21時くらいの時間に就寝しているということは、できる場合の方が少ないのが現実です。

hspe0110c-s.gif

4人に1人は睡眠不足だといわれている時代ですから、「まだその時間は仕事の真っ最中だよ!」という方も少なくないでしょう。

抜け毛を予防し、健康な髪の毛を作るためには、毛母細胞の細胞分裂をできるだけ活発にした方がよいことは、いうまでもありませんね。でも髪のためには、仕事を途中ですっぽかして帰る、というわけにはもちろんいきませんから、睡眠不足をなるべく避けるようにし、睡眠もなるべく質のよい睡眠を取る努力をしましょう。

必要な睡眠時間は人それぞれなのですが、少なくとも6時間以上の睡眠。できれば8時間程度は睡眠した方が抜け毛対策のみならず、健康全般にとってもよいことです。

質のよい睡眠を取るためには、なるべく暗い部屋で就寝することと、温度管理にも気を使います。室温は20度くらいで湿度は50%くらいが快眠できる環境です。

就寝前にアルコールやカフェインが入った飲み物は避けること。喫煙も同様です。その他にも、就寝前の激しい運動はよくありません。軽い体操であれば、熟睡できるよいきっかけになりえますが、軽い運動であろうとも就寝直前には行わないようにしましょう。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

抜け毛対策

抜け毛が進行してしまうと、ハゲになってしまいます。抜け毛の悩みは本当に深刻なものですが、対策としても日頃行っていることをちょっと工夫するだけで簡単に抜け毛の対策になることもあります。

関連エントリー

頭皮マッサージをしよう ツボを刺激して抜け毛を予防 質のよい睡眠で抜け毛対策 ブラッシングで抜け毛対策 正しくシャンプーして抜け毛対策 抜け毛を予防するドライヤーの使い方 抜け毛には紫外線対策も必要 抜け毛を目立たなくするには 部屋も清潔にすると抜け毛の対策になる