スポンサードリンク

Top >  抜け毛の原因 >  頭皮の汚れは抜け毛の原因

頭皮の汚れは抜け毛の原因

頭皮の汚れは、抜け毛を増やす原因になってしまいます。頭皮が汚れてしまうと、新しく誕生する毛髪の出口をふさいでしまうことになりますし、細菌が繁殖しやすい状態を作ってしまうことになりますから、頭皮の炎症にもつながってしまいます。

ilm16_ca03008-s.jpg

抜け毛に悩んでいる方のなかでは、皮脂の分泌量が多い方が約半数近くを占めているといわれます。毛髪の目に見える部分は、すでに死んでしまっている細胞なのですが、頭皮の下にある髪の毛を成長させる毛根部分は生きています。生きている毛根には酸素が必要です。過剰な皮脂は毛穴をふさいでしまいます。毛穴をふさいでしまうと、毛根部分に酸素が十分に供給されなくなりますから、髪の毛の成長を阻んでしまいます。

過剰な皮脂の分泌も皮脂の汚れの原因になってしまいますが、頭皮の保護のためには、適した量の皮脂は必要なものです。皮脂の分泌量が多い方でも1日に1回のシャンプーで十分です。頭皮が乾燥したタイプの方であれば、1週間に2~3回のシャンプーを行うようにします。

頭皮が汚れてしまうのは、シャンプーできれいに汚れを落としていないことや、ワックス、ムースなどのスタイリング剤の使いすぎによるものです。髪を洗ったのにべたついてしまうという場合は、汚れをきれいに落としきれていません。

きれいに洗い流そうとすれば、過剰にシャンプーを行ってしまうことになります。それでは必要な皮脂まで洗い流してしまうことになりますから、頭皮のためによくありません。ですから、スタイリング剤は適量を使うということが肝心です。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

抜け毛の原因

抜け毛の原因は、AGA(Androgenetic Alopecia)といわれる男性型脱毛症をはじめとして、食生活や睡眠不足などの生活習慣、あるいはストレスなど様々です。抜け毛を起こす原因は人によってもちがいがありますから、自分にはどのような原因があるのかをまず把握しなくては対策もできません。

関連エントリー

ストレスは抜け毛の大きな原因に 頭皮の汚れは抜け毛の原因 ドライヤーは抜け毛の原因になる たばこと酒と抜け毛 血流が悪くなると抜け毛の原因になる ヘルメットや帽子は抜け毛につながる