スポンサードリンク

Top >  抜け毛の原因 >  血流が悪くなると抜け毛の原因になる

血流が悪くなると抜け毛の原因になる

目に見える毛髪というのは、既に死んでしまっている細胞で構成されているのですが、頭皮より下の毛根の部分は生きている細胞で構成され、目に見える部分の髪の毛を育てる役目をしています。毛根は毛細血管とつながっており、そこから栄養分をもらって髪を育てます。

chti019-s.gif

そのようなことから髪を健やかに育てるためには、十分な栄養素が必要であることがわかります。髪を育てる栄養素を運ぶのは血液ですから、髪の健康や抜け毛と血流は大きく関係しています。頭皮の血流が悪くなれば、十分な栄養が行き渡らなくなるため抜け毛の原因になってしまいます。

血流の悪化というのは、もちろん毛髪だけではなく様々な全身の疾患とも関係しています。例え髪がなくなってしまっても、体の疾患のように死に直面するということはありませんから、そういった意味で髪の健康は体の病気と比較すれば軽視されがちかもしれません。

しかし、「髪の健康が体の健康を物語っている」とおっしゃる専門家の方もいらっしゃるように、体を健康に保つという意味では、本来軽視すべきものではないような気が筆者はしています。

血流が悪くなってしまう原因というのも色々あり、人によっても変わってくる問題ですから、一概にいえるものではありませんが、喫煙や睡眠不足などの生活習慣であったり、ストレスも血流とは関係のある事柄です。

こういった事柄が、ある方は単独で、またある方は複数の条件が重なって毛根に栄養が上手く運べないことになれば、髪の毛は十分に育たなくなってしまい抜け毛を起こしてしまうことになってしまいます。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

抜け毛の原因

抜け毛の原因は、AGA(Androgenetic Alopecia)といわれる男性型脱毛症をはじめとして、食生活や睡眠不足などの生活習慣、あるいはストレスなど様々です。抜け毛を起こす原因は人によってもちがいがありますから、自分にはどのような原因があるのかをまず把握しなくては対策もできません。

関連エントリー

ストレスは抜け毛の大きな原因に 頭皮の汚れは抜け毛の原因 ドライヤーは抜け毛の原因になる たばこと酒と抜け毛 血流が悪くなると抜け毛の原因になる ヘルメットや帽子は抜け毛につながる