スポンサードリンク

Top >  AGA(男性型脱毛症)について >  AGAも早期発見が重要

AGAも早期発見が重要

どんな病気でも早期発見早期治療が症状を早く改善させる鍵になります。これはAGAも例外ではありません。AGAの対策が早ければ、フサフサした髪に再びもどる可能性が高くなります。(進行してしまっているから諦めろという意味ではありませんので念のため)

apc0105-s.gif

「最近、抜け毛が多いな」「なんだか額が広くなったような」などと薄々感じてはいても、本人は自分が薄毛になり始めているとはなかなか認めたくないものです。家族や友人などから指摘され、ああやっぱりと改めて認識したという方も多いでしょう。

脱毛症は一時的な脱毛症と進行型の脱毛症に分類されます。AGAはこの2つのうち進行型に分類されますので、なるべく早く認識してその時点から薄毛が進まないようにストップさせる必要があるのです。例え完全にストップすることができなくても、なるべく進行を遅らせることに意味があります。

自分でAGAをチェックする方法ですが、抜け毛が多くなっていのを前提として、髪にハリやコシがなくなりボリュームが落ちたことや頭皮が固くなっていないか、フケが多くなっていなか、頭皮にべたつきがでてきていなかなどがチェックポイントになります。

○頭皮をチェック
頭皮を手で触って前後左右に動かしてみるとわかります。固くなっていれば、髪を育てる血液の循環が悪くなっている可能性があります。ただし、頭の形によっては生まれつき頭皮の動きが固い方もいらっしゃいます。

○フケの増加と頭皮のべたつき
抜け毛の対策は、頭皮を清潔にすることもとても大切なことです。フケが多い場合、毎日か一日おきには必ずシャンプーをします。

抜け落ちてしまった毛髪は、毛根をチェックしてみましょう。また、簡単に切れてしまわないか、髪を手で引っ張ってみます。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

AGA(男性型脱毛症)について

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)に悩む男性は大変多く、成人男性では、なんと約30%という高い割合で男性型脱毛症を起こしています。AGAと一言でいっても、人によって原因も様々であり体質も様々です。ですから、AGAの対策も万人に共通するものはありません。AGAは進行する脱毛症ですから、まず、その進行を食い止めることがとても大切なポイントです。

関連エントリー

男性型脱毛症(AGA)とは何か AGA(ハゲ)は遺伝するのか AGAも早期発見が重要 プロペシアとAGAについて フケの多さはAGAの前兆であることも プロペシアの副作用