スポンサードリンク

Top >  AGA(男性型脱毛症)について >  男性型脱毛症(AGA)とは何か

男性型脱毛症(AGA)とは何か

男性型脱毛症とは、AGA(Androgenetic Alopecia)ともいわれる脱毛症のひとつで、その名が示すとおり男性に多い脱毛症です。ただし、以前は男性型脱毛症の女性版のようにいわれていた、女性における男性型脱毛症に似た症状の脱毛症は、現在では女性型脱毛症といわれています。

ilm09_da02001-s.gif

男性型脱毛症が発生するのは思春期を過ぎてからです。これはAGAの原因のひとつである、男性ホルモンが思春期に増えるためです。AGAは早い方では18才前後から始まりますが、抜け毛が目立ってくる年代というのは人それぞれです。このことから、若年性脱毛症や壮年性脱毛症、あるいは若ハゲといわれることもあります。

AGAで抜け毛が目立ってくる部分は主に前頭部と頭頂部です。これは人間の毛が生えている部分に種類があることから、そうなってしまうのではないかといわれています。つまり前頭部及び頭頂部と側頭部及び後頭部はちがう領域であるということです。

1000千万人が悩んでいるといわれるこのAGAの原因になるのは、ストレスや生活習慣、遺伝、食生活など様々な原因が考えられています。

いずれにしてもこの脱毛症は対策としては、抜け毛がだんだんと増え進行していくという特徴を持つ脱毛症ですから、まずその進行を止めるということがポイントになります。

リーブ21の発毛施術はシャンプーとコンディショナーが基本。そのシャンプーとコンディショナーを自宅で手軽にお試しできます!⇒⇒⇒<<詳細はコチラです!>>

スポンサードリンク

AGA(男性型脱毛症)について

男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia)に悩む男性は大変多く、成人男性では、なんと約30%という高い割合で男性型脱毛症を起こしています。AGAと一言でいっても、人によって原因も様々であり体質も様々です。ですから、AGAの対策も万人に共通するものはありません。AGAは進行する脱毛症ですから、まず、その進行を食い止めることがとても大切なポイントです。

関連エントリー

男性型脱毛症(AGA)とは何か AGA(ハゲ)は遺伝するのか AGAも早期発見が重要 プロペシアとAGAについて フケの多さはAGAの前兆であることも プロペシアの副作用