スポンサードリンク

Top >  育毛剤について >  ミノキシジルの副作用

ミノキシジルの副作用

ミノキシジルを含む発毛促進剤を使う前に、ミノキシジルにも副作用があることを理解しておくようにしましょう。

ilm16_aa04017-s.gif

ミノキシジルには副作用として、まず頭皮の荒れやかゆみが生じてしまう可能性があります。これは濃度が高いほど可能性が高くなります。外国製のミノキシジルを含んだ発毛促進剤には濃度が12%のものなども販売されていますが、日本人の肌には合わないと考えた方がよいでしょう。

ミノキシジルは、本来血圧降下剤(経口薬)として開発されたという歴史がある薬剤です。ですから、血圧が下がる副作用がある可能性がありますし、むくみが生じることもあります。その他にも体毛が増えてしまう(多毛症)副作用や血管を拡張する作用から皮膚が紅潮したりすることもありえます。

病院で処方されるミノキシジルは、医師の診断が前提ですから心配がないかと思いますが、薬局などで市販品の育毛剤を購入する時には、むくみが生じている場合や特に循環器系に疾患がある場合など、ミノキシジルを含む育毛剤の使用は薬剤師とよく相談してから行うようにしましょう。

それから、これは副作用ではありませんが、こういった育毛剤を使って育毛に効果があった方が、育毛剤の使用を止めることによっていわばリバウンドとでもいいましょうか、再び抜け毛などの症状に悩まされるという可能性が大きいということも使用に際しおぼえておくとよいでしょう。

スポンサードリンク

育毛剤について

抜け毛が増え始めて、まず最初に行うべき対策は抜け毛の原因になっていることをなるべく取り除き、それぞれに対策を講じること。次に頼りになるなは、やはり育毛剤でしょう。育毛剤にはそれはそれはたくさんのメーカーからたくさんの種類のものが販売されています。やみくもに選ばず、自分に合う1本を選ぶ目を身につけることが大切です。

関連エントリー

M-1育毛ミストを使ってみました 育毛剤の選び方 育毛剤に含まれる成分 育毛剤はいつ使えば効果的なのか 育毛剤や発毛剤あるいは養毛剤は違うもの 育毛剤にも医薬品と医薬部外品がある 育毛剤の効果が表れる期間 ミノキシジルとは ミノキシジルの副作用