スポンサードリンク

Top >  育毛剤について >  育毛剤の選び方

育毛剤の選び方

育毛剤にはたくさんの種類があって、どれが本当に自分にあっているのかと判断するのは至難の業としかいいようがありません。

apb0209-s.gif

育毛剤を使う目的は、抜け毛の対策や薄毛が少しでももとのフサフサの髪にもどるように、そして健やかな髪を育てたいからですね。せっかくお金をだして育毛剤を使うのですから、なるべく自分に合う育毛剤を選びたいものです。

育毛剤にも育毛サプリメントにもその商品のウリになっている有効成分があるのが普通です。その有効成分がどういった症状に効果効能があるのかを調べるというのもひとつの方法です。こちらの育毛剤に含まれる成分を参考にされてくださいね。

それから育毛剤には、基本的に頭皮などの血行促進を主にしたものと、毛母活性を主にしたものがあります。

抜け毛や薄毛を起こしてしまう原因には、それはそれはたくさんの原因や要因が複雑に絡みあっているものですが、抜け毛の原因が血行が悪いことが主になっているのか、血行は結構よい(シャレではありません)のであるが、抜け毛が増えたという方は、毛母を活性化させるタイプの育毛剤を使うという選択方法があります。

また、このふたつのタイプを数ヶ月毎に交代に使ってみるという方法もありますが、できればひとつのタイプを半年間は使ってみるようにしないと、本当に効果があるのか否かという判断ができません。

いずれにしても、わずか一週間ほどで髪が増えだしたということは通常ありえない話ですから、根気よく抜け毛の対策は行うことが大切です。育毛剤も大切ですが、生活習慣やたばこやお酒の飲みすぎ、あるいはストレスがたまり過ぎないように適当に解消することなども行わないと育毛剤の効能は半減してしまいます。

スポンサードリンク

育毛剤について

抜け毛が増え始めて、まず最初に行うべき対策は抜け毛の原因になっていることをなるべく取り除き、それぞれに対策を講じること。次に頼りになるなは、やはり育毛剤でしょう。育毛剤にはそれはそれはたくさんのメーカーからたくさんの種類のものが販売されています。やみくもに選ばず、自分に合う1本を選ぶ目を身につけることが大切です。

関連エントリー

M-1育毛ミストを使ってみました 育毛剤の選び方 育毛剤に含まれる成分 育毛剤はいつ使えば効果的なのか 育毛剤や発毛剤あるいは養毛剤は違うもの 育毛剤にも医薬品と医薬部外品がある 育毛剤の効果が表れる期間 ミノキシジルとは ミノキシジルの副作用