スポンサードリンク

Top >  フケ症と抜け毛 >  ひどいフケ症は抜け毛を起こす

ひどいフケ症は抜け毛を起こす

頭皮が健康であるか否かというのは、皮脂の分泌量によって決まるといわれています。頭皮の皮脂の分泌量は、毛穴の数が多いため顔や体よりもただでさえ多いのですが、これが様々な影響によって異常に多くなっても、少なすぎても頭皮は健康ではないことになります。

csha032-s.jpg

皮脂の分泌量が異常に多いと、頭皮が脂漏性皮膚炎を起こしやすくなってしまいます。脂漏性皮膚炎を起こすと頭皮は赤くなり、フケが多くなりますし、かゆみも増します。また、頭皮からくさいにおいがするケースもあります。

これだけの症状のみならず、そのまま放置していれば、髪の毛は育たなくなる上、抜け毛が起りやすい状態にも陥ってしまうのです。

脂漏性皮膚炎は頭皮のみならず、顔や胸や背中などにも起ります。脂漏性皮膚炎を起こすメカニズムは、まだはっきりとは解明されておらず、皮脂が真菌のエサになり真菌が繁殖してしまうことが関係しているのではないかといわれています。

脂漏性皮膚炎の治療にはステロイド系の薬が使われていたりしますが、最近はケトコナゾールという抗真菌剤が効果があり、ステロイド系の薬品より副作用がないことからも注目されているようです。

脂漏性皮膚炎の治療は皮膚科で行われています。大きなフケがボロボロと落ちるなど、脂漏性皮膚炎を起こしている症状があると思われる方は、放置していれば症状は悪化し、毛髪は抜け毛を起こしてしまいますので、我慢せずに受診するようにしましょう。

<<フケの原因になるマラセチア・フルフルをやっつけるコラージュフルフル!!>>

スポンサードリンク

フケ症と抜け毛

フケは大なり小なり誰にでもある(でる)ものですが、フケ症も症状がひどくなれば抜け毛を起こす原因になってしまうのです。

関連エントリー

フケってそもそも何なのでしょう ひどいフケ症は抜け毛を起こす フケはカビが原因になることもある